喪主になったらするべきこと③
ホーム > 喪主になったらするべきこと③

喪主になったらするべきこと③

2017年11月04日(土)8:09 PM

前回はお通夜、お葬式(家族葬・一般葬)・告別式の準備についてお伝えしました。
http://kazokusou-souai.com/201710-3/
今回はお通夜・葬儀・告別式当日で喪主がすべき事をお伝えしてまいります。
お通夜当日においては、喪主は挨拶の他にも、 会場の準備から葬儀社や僧侶との式次第の確認、
さらに席次やお焼香の順番、弔電の整理と名前の確認、
供花や供物の整理と多くの事をしなければなりません。

葬儀当日は
出棺時の挨拶、火葬場への車の手配、精進落としの準備があります。

火葬の際は火葬許可書の提出から骨あずけ、還骨回向を行います。

葬儀後も僧侶へのお布施渡し、葬儀社への費用の支払い、
挨拶回り、香典返し、忌明けの報告、納骨の手配‥

とゆっくり心を休める時間をつくる事が難しいのが現状です。

想愛セレモニーではこのような時の為、 私たち葬儀社が喪主・ご遺族の方によりそってサポートするべきであると 常日頃想いながら、施行させていただいております。



«   |   »